渋谷の古着屋_&Co.ブログ

毎日更新 最先端のファッション、アンドコー独自のスタイリング、一歩先の情報を発信しています。

黒、グレー、ネイビー、どの色を選びますか?

スポンサード リンク

脱黒をしたい・・・良く聞きます。

我々もなんだかんだ、安心感のある黒をついつい選んでしまいます。

勿論、全身黒のスタイリングはカッコいいです。

日々、服を着る中で無意識のうちにどこかに黒は入っている事って多くないですか・・・

 

洋服を買う際も、どのアイテムも必ずカラーバリエーションの中に黒はあります。

だいたいカラーバリエーションとして展開されている色は黒、グレー、ネイビー

ついつい買ってしまう色は黒なんてケースは良くあります。

しかし、第三者からオシャレ、カッコいい等と評価が高い色は実はグレーやネイビーだったりします。

グレー、ネイビーは良く見る色であり新鮮差に欠けますが、実は中々ワードローブに無い色です。

暗いトーンの色ではありますが、黒とグレー、ネイビーは全く違う色です。

なので、黒を着る事が多いなかでどこかにグレー、ネイビーを入れてみては。

以前ネイビーのオススメをしたので今回はグレーのオススメです。

ネイビーをご覧になる場合はこちらから。

 

f:id:andco0501:20151227180843j:plain

vintage ピエールカルダン ロングチェスターコート

ブルックスブラザーズ ニット

グラデーションデニム

vintage 単靴

ロングマフラー

ワイドブリムハット

従来、黒を軸として取り入れるアイテムにあえてグレーを使ったオススメスタイル。

黒とは違った、洗練感のある雰囲気がカッコ良くオススメです。

 

f:id:andco0501:20151227181544j:plain

DKNY スタンドカラー セットアップ

ボーダーコットンニット

OLD タッセルローファー

ワイドブリムハット

 

SETUPもついつい黒を選んでしまいませんか・・・

冠婚葬祭で使用する物でしたら間違いなく、黒の安心感のある物をオススメしますが、こちらはスタンドカラーのジャケットにリラックス感のあるイージーパンツのSETUPです。街で着るオシャレなSETUPとして相当優れていますので、こう言った変わり種のアイテムはあえてグレーを選んでみても宜しいのでは。

 

グレーコーナーも贅沢に1ラック設置しております。

グレーとは言えど、色のトーンは様々です。明るいライトグレー、暗いチャコールグレー。黒とグレーの比較になったらあえてグレーを選んでみては。

 

使いやすい色である事間違いありませんので、激しくオススメします。

 

【問い合わせ】

住所:東京都 渋谷区  神南1-14-8 南部ビル303

TEL: 03-6455-1679

Mail: andco0501@gmail.com

広告を非表示にする