渋谷の古着屋_&Co.ブログ

毎日更新 最先端のファッション、アンドコー独自のスタイリング、一歩先の情報を発信しています。

わざわざ普通のカーディガンを古着で買う必要ありますか・・・ファッショナブルなカーディガン4選。

スポンサード リンク

少々攻撃的なタイトルですが、ここ数年ひしひしと感じています・・・

世の中には安価で良い物が沢山ありふれています・・・

普通のアイテム程、安価の物を買ってしまう・・・

良く聞くフレーズ

『こんなんはU◯I◯L◯にあるじゃん・・・』

確かにあります。

 

逆にこのご時世に普通の物に何十万も払うかと言ったら・・・リアリティ無いですよね。

またまたこんな隙間を狙って買い付けたファッショナブルなカーディガンの紹介です。

 

f:id:andco0501:20160127185031j:plain

ドレープ コットンカーディガン

f:id:andco0501:20160127185127j:plain

ドレープ レザー切り替えカーディガン

 

f:id:andco0501:20160127185159j:plain

ドレープ レーヨンカーディガン

 

f:id:andco0501:20160127185220j:plain

ドレープ ベロアカーディガン

 

これぞ正に隙間。

画像でみる限りではファッション性が強すぎて、どうやって着るの・・・

こんなん似合わない・・・って思いますが、こう言うアイテム程、実は誰でも似合います。

ただ、着た事が無いか、あまりに少ないため自分のイメージにないだけです。

私自身、こんな面ですが、5、6年前はこんなんばっかり好んで着ていました。

これも中毒性があるため、これにはまると中々普通の物が着れなくなります・・・

 

このアイテムの最大の特徴は、まずカーディガンと聞くと、ボタンがあるニットカーディガンをイメージしませんか?

当店がセレクトしている物は、ニット素材ではありません。

理由

・ニットだとワンシーズンしか使えない。

・普通のカーディガンは室内でしかカッコよく着れない。

・普通のカーディガンをインナーに着た時の、とりあえず寒さ対策に着た感が嫌い。

 

紹介している物は長さがあり、形に変化を加えられ(3、4枚目の画像はアレンジしております。)春の羽織りアイテムや今時期にインナーでのレイヤードアイテムとしても使える優れものです。

そして意味不明な用語かもしれませんが、ドレープが出る物を注力しております。

 

ドレープとは。

衣類などを優雅にまとわせるという意味で、ゆったりとしたひだを入れること。自然にできた布のたるみ、シルエットにをより優美に見せることができる。エレガントなドレスなどに用いれられる。

よって従来のカーディガンより、3、4倍はオシャレに見えます。

アイテムの着用はこちらです。

 

f:id:andco0501:20160127193230j:plain

ドレープ レーヨンカーディガン (三枚目の画像の物)

コットンニット

レザー切り替えパンツ

OLD ローファー

ワイドブリムハット

 

従来のカーディガンでは現せれない、独特なリラックスした雰囲気がでます。

リラックスした雰囲気の中にエレガント感も感じられるアイテムです。

春先はメインで、今時期はインナーで、室内でもオシャレで楽な格好でいれます。

なかなかワードローブ無いアイテムでは無いでしょうか・・・

 

是非取り入れて見て下さい。

 

 

WEBSHOPはこちらをクリックして下さい。

 

【問い合わせ】

住所:東京都 渋谷区  神南1-14-8 南部ビル303

TEL: 03-6455-1679

Mail: andco0501@gmail.com

 

広告を非表示にする