渋谷の古着屋_&Co.ブログ

毎日更新 最先端のファッション、アンドコー独自のスタイリング、一歩先の情報を発信しています。

勉強しました。我々の解釈はやり過ぎのようです。

スポンサード リンク

重々承知の上ですが、やはりやり過ぎのようです。

やり過ぎとは分かっていますが辞めませんよ。

バランスよくやれば大丈夫です。

 

と言っても何が・・・?

ですよね。

 

 

我々の解釈とお客様の解釈にズレが生じております。

 

お客様 『春なんで色を入れたいんですよね・・・』

 

我々 『そうですよね、春は気分的に色を入れたくなりますよね。今年なんかはくすんだピンクとか赤なんかは良いですよね。』

 

お客様 『さすがにそこまで派手な色はちょっと抵抗ありますね・・・』

 

我々 『そうなんですね・・・どんな色が気分ですか?』

 

お客様 『ネイビーとかグレーとかベージュとか・・・』

 

我々 『ん・・・確かに色と言う解釈では間違いないです。』

 

はい、ズレてますね。色と聞くと、発色の良い色のイメージですが、基準を黒と考えたら、ネイビーもグレーも暗いトーンなだけで、立派な色ですね。

ネイビー、グレーと言う物を色と言う括りに入れていなかった・・・

非常に勉強になりました。

 

こちらも良い例ですね。

トレンドの70's

我々の解釈する70's代表的なアイテム。

f:id:andco0501:20160312191158j:plain

f:id:andco0501:20160312191223j:plain

フリンジ スウェードジャケット

 

確かにカッコいいです。

フリンジもトレンドの注目度は高いです。

しかし・・・着ている人・・・見ませんね・・・

業界の方は着ていますが、まぁ中々見ませんね・・・

しかしこの辺りのアイテムには夢があります。

誰でも着れるアイテムではありませんが、ファッション好きな方、今季のサンローランのようなイメージのコーディネートをしたい方は是非挑戦しましょう。

 

70'sの雰囲気も楽しめて、誰でも着れるアイテムはこちらです。

 

f:id:andco0501:20160312191735j:plain

f:id:andco0501:20160312191811j:plain

f:id:andco0501:20160312191830j:plain

スウェード シャツ

 

フリンジの有る無しでは全く持って印象が変わります。

フリンジが無くともスウェードは70'sのトレンドに当てはまるアイテムです。

そして、シャツですが、従来のシャツより、アウターとしての感覚でも着れるのでメインアイテムとしても活用できます。

実際、この位がちょうど良いのでしょう。

 

刺激が欲しい方はフリンジ付き、安心感がありファッション性を求めるならスウェードシャツ。

さて貴方ならどちらを選びますか??

 

【問い合わせ】

住所:東京都 渋谷区  神南1-14-8 南部ビル303

TEL: 03-6455-1679

 

 

広告を非表示にする