読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渋谷の古着屋_&Co.ブログ

毎日更新 最先端のファッション、アンドコー独自のスタイリング、一歩先の情報を発信しています。

自分が着ている普通なジップパーカー、満足していますか・・・?

スポンサード リンク

気候もだいぶ変化してきて、もうTシャツはちょっと厳しくなってきました。

この時期、欠かせられない物と言ったら羽織り物ですよね。

羽織り物と言っても様々なアイテムがありますが、誰もが必ず持っている物と言ったらジップパーカーでは無いでしょうか・・・

 

そんなジップパーカーですが、選ぶ基準って非常に難しく無いでしょうか・・・

世の中には腐る程ジップパーカーは存在します。

 

 

ジップパーカーだったら何でもいいじゃん!

別に変わらなくね・・・

UN◯Q◯Oで良いじゃん!

 

確かに、ジップパーカーと言う物に3、4万はリアリティは無いと思いますが、UN◯Q◯Oではテンション上がらないですよね・・・

買う真理とすると、カッコいい!!って思う気持ちより、使える!って気持ちの方が明らかに強いと思います。

 

ただしかし、第三者から、今日のコーディネートカッコいいね!着てるパーカーどこの?って聞かれて、UN◯Q◯Oって答えてオシャレだね!って返答が来る事は恐らく少ないと思われます。

 

むしろファッション好きな方だったら、それは無いっしょ!とまで言われる可能性の方が高いと思いますよ!!

そんな時に、これ古着なんだよね!と言えば、オシャレだね!!と返って来る返答は7倍上がります!(盛り過ぎたかもしれませんが・・・)

 

そんな誰もが着るパーカー。

されどパーカー。

そんなスタンダードなアイテム程、ちょっと拘りをもって見ては!!

 

f:id:andco0501:20161009190147j:plain

80’s ジップパーカー

f:id:andco0501:20161009190208j:plain

80’s ジップパーカー

 

画像を見ても、普通のパーカーですが、ここはやはり古着の経年変化が魅力な一着です。

元々はハッキリした緑とネイビーだったはずのパーカーが長い年月着用する事により出る雰囲気。

けして装飾等のデザインはありませんが、この褪せた感じを着る事により、少し玄人感を演出してくれます。

 

デザイナーブランドでもよく、加工により色がを褪せさせたり、ダメージ加工をしますがやはり偶発的にでる雰囲気は別格ではないでしょうか。

 

しかも価格も¥3800〜となります。

今持っているパーカーを是非見直して見てください!!

 

_&Co.WEBSHOPはこちらから。

 

【問い合わせ】

_&Co. (アンドコー)

住所:東京都 渋谷区  神南1-14-8 南部ビル303

TEL: 03-6455-1679

広告を非表示にする