読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渋谷の古着屋_&Co.ブログ

毎日更新 最先端のファッション、アンドコー独自のスタイリング、一歩先の情報を発信しています。

一般的にみたらゴミですが、貴方ならどう着ますか?

スポンサード リンク

もの凄い狭い層には好まれる、通称ゴミと言うか汚い物と言うか雰囲気のあるVINTAGEアイテム。

いつも言う様に当店のスタイルを作るのに欠かせる事の出来ないアイテムであります。

今年は、例年以上にアメカジ物に注力している訳ですが、ゴリゴリのアメカジスタイルは全然気分では無いので、モードスタイルのどこかワンアイテムに加える位がカッコいいと思っております。

 

 

何故かと言うと、我々みたいな顔面が汚ったね〜ポンコツが着ると、ファッションとか関係無しに、ただの汚い格好しただけになってしまいます・・・

でも、好きなので着たい気持ちをちょっと抑えてワンポイントにしている訳です。

 

それがここ数年の気分、そんな気分を反映して提案させて頂いている所存でございます。

 

良い言い方すれば雰囲気系のアイテムですが、長年の年月の中、捨てられずに生き残っている、しぶといカッコいいTHE古着の紹介です。

 

f:id:andco0501:20161015171331j:plain

Levi's 501 赤耳

 

リペアのパッチワークにセンスの感じられるアイテム。

この雑なリペアが逆にカッコいい。

VINTAGEのデニム生地とレザーを使ったり、以前所有していた方のセンスか感じられる一本です。

リペア部分、大胆に破けていると思わせて、片足に少し破れがある程度でした・・・

 

f:id:andco0501:20161015174537j:plain

70’s Wrangler デニムウェスタンシャツ

 

襟の壊れ具合と良いペンキの飛び散り具合といい、一般的に好まれる所は何もないですが、雰囲気は抜群です。

ウェスタンシャツ特有の細身のシルエット、コートやジャケットのインナーに仕込ませてもカッコいいのでは無いでしょうか。

 

f:id:andco0501:20161015174754j:plain

50’s VINTAGE スウェット

 

通称、墨黒と言われている、黒が褪せてでた色味。

小さい物が多いヴィンスウェですが、こちらは大きめなサイズ感です。

所々に偶発的にできた穴なんかも非常にカッコいいアイテムです。

 

さぁ、貴方ならどう着ますか??

 

_&Co.WEBSHOPはこちらから。

 

【問い合わせ】

_&Co. (アンドコー)

住所:東京都 渋谷区  神南1-14-8 南部ビル303

TEL: 03-6455-1679

広告を非表示にする